牛黄清心元とは

牛黄清心元

中国・宋の時代にルーツを持つ金の妙薬。
歴代の皇帝に愛用された宮廷御用達薬商。

「妙泉 牛黄清心元」の処方は、中国北宋時代(960-1127年)の 医薬品の処方集「太平恵民和剤局方」に基づいた「牛黄清心圓」を 原点としています。多種の生薬を巧妙に配合し、 血液循環器系の改善をはじめ多機能を持つ秘薬として、 歴代の皇帝に愛用された高貴薬でした。その後長い年月を経て、 民間へと広く使用されていきました。

画像の説明

牛黄清心元会員の証

牛黄清心元ステッカー



このステッカーの貼ってあるお店でお買い求めください。

妙泉牛黄清心元の正規代理店では左記ステッカーが貼ってあります。
このステッカーは、妙泉牛黄清心元について使用方法や内容生薬について多くの研鑽を重ねたお店にのみ店頭に貼ってあります。
また妙泉牛黄清心元は、対面カウンセリング販売を基本としインターネット販売は一切しておりません。
つきましては左記ステッカーのある正規代理店にてお買い求め頂きますよう、お願い申し上げます。

牛黄清心元の効果・効能

高血圧に伴う次の諸症状:どうき、手足のしびれ、肩こり、のぼせ、耳鳴り、めまい、頭重感。

画像の説明
どうき
胸がどきどきするのは走ったり、激しい運動をした時、驚いた時に生じますが、これは病的ではありません。高血圧に伴うどうきは、安静時、あるいは少しの運動で心臓が普通以上に激しく鼓動する症状です。
>どうきの原因や対象法の詳細はこちら

画像の説明
耳なり
耳なりは、もちろん耳の病気でも起こりますが、そのほかの原因でも耳なりが起こります。 軽い不快感から、不眠、ときにうつ状態など、大小のストレスを引き起こす可能性を秘めています。
>耳なりの原因や対象法の詳細はこちら

画像の説明
のぼせ
のぼせは首から上の血流量が増えるために起こります。更年期の典型的な症状であり、また、高血圧などが原因で起こることもあります。暑くもないのに頭がボォーッとしたり、顔や首筋がほてったり、汗をかいたりします。
>のぼせの原因や対象法の詳細はこちら

画像の説明
手足のしびれ
なにもしていないのに手や足が、ビリビリ、ジンジンとしびれる症状は、自立神経失調症や脳卒中の後遺症などの病気が原因の場合や、原因を一つに特定できないしびれも少なくありません。
>手足のしびれの原因や対象法の詳細はこちら


画像の説明
肩のこり
肩の使いすぎ、又逆に長時間一定の姿勢を保った場合等に、肩のこりが起こります。高血圧に伴う肩のこりは、頭部の血管の障害で圧力が高まり、首すじから肩にかけて生じる症状です。
>肩のこりの原因や対象法の詳細はこちら

画像の説明
めまい
高血圧に伴うめまいは、運動感覚や位置感覚の異常をかなり明瞭に自覚するめまいと異なり、体がふわっとする感じ、頭の中で何かが揺れ動く感じ、自分の体がなんとなく不安定な感じ等で、循環器の疾患が原因で起こります。
>めまいの原因や対象法の詳細はこちら

画像の説明
頭重感
かぜにかかった時などの頭痛と違って、頭重感は頭の上方から下部にかけてずっしりと重いものがおおいかぶさっている感じで、高血圧になった方のほとんどが体験する症状です。
>頭重感の原因や対象法の詳細はこちら